桜の舞う季節

投稿日:2021年5月2日  /  百年の森 帯広

こんにちは!百年の森です。

早くも5月に入り、気温も段々安定してきましたね。

上着が要らなくなる日も近そうです。

さて、今回は題名にもある通り桜を題材にした内容になっています!

北海道の桜は遅く一瞬です。今回は北海道、帯広の桜の時期に合わせて百年の森に桜を咲かせました!

さくら

まずは桜の花びら作りから始まります。

一枚ずつ紙を開いたら桜の花に見えるよう丁寧に折っていきます。

さくら3

普段から洗濯物畳み等指先を使う機会の多い女性陣は早く、どんどん折っていきます!

さくら2

折った花弁はこうして紙の箱に入れていきます。

各曜日の利用者様に協力してもらい、沢山の花びらが完成しました!

それではいよいよ貼り付けです!

さくら4

大きな桜の木をラミネートし、枝などにこうして花びらを貼り付けていきます。

こちらの作業は全て職員が行っています!

まだ2分咲きくらいですが、ここから桜の時期に合わせて少しずつ咲かしていきます。

さくら5

それから少し経ち、木も3本に増え桜の花びらも増えてきました。ですがまだまだこれからです!

さくら6

満開までまもなく!そしてついに・・・

さくら7

満開です!!

ようやく百年の森にも桜が咲きました!

利用者様も「綺麗」「良い物見れた」と口にして下さり、桜の見物客が後を絶ちません!

半日の利用者様も桜に夢中で「次はいつ咲くの?」ととても気になっていた様子でした。

ここまで作るのは大変でしたが、皆様が喜んでいる様子を見たら頑張った甲斐があったとこちらも嬉しくなりますね!

時期を合わせて作成したので帯広の桜も満開です。

次回は作り物ではなく、本物の桜を皆様と見に行きたいですね!

以上、百年の森でした!

This entry was posted in 百年の森 帯広. Bookmark the permalink.